不妊症 腰痛症 自律神経失調症
午前 11時~午後 20時※日曜休診 
お問い合わせはコチラ
11:00~20:00(最終受付)
※日曜休診
お問い合わせはコチラ

中医鍼灸 治療案内

当院は中医学の視点から診断をしていきます。中医学は根本の原因を探っていくことを重視していますので、 同じ症状でも原因によって使うツボが変わってきます。鍼の深さ・角度・向き、お灸との組み合わせなどで治療効果は変わってまいります。 そのため問診により様々な観点から症状を考えていきます。体の状態は脈や舌に現れ、体の鏡ですから、脈や舌を観察していくことで、体質の変化を確認することができます。
中医学は、臓器の陰と陽のバランスを調整していきます。各臓器に『気血』が円滑にめぐるように、 体を調整していきます。『経絡』といわれる道が詰まっていると気血が通れないので臓器の働きも低下し、様々な症状が現れます。 ですからまず経絡を通して根本の臓器の働きを調整していきます。 また臓器はそれぞれ相互関係にありますから、原因がほかの臓器の場合もありますし、 人の身体は生活環境も影響しますので、土地柄・気候・季節なども考慮していきます。 

中医鍼灸 治療の流れ

1.問診
まずは予診表を記入していただきます。
それから詳しくお話をお伺いし、脈診や舌診から中医診断をしてまいります。
2.触診
身体に現れるツボの反応などで、現在の状態を把握していきます。
3.診断
問診・触診から得た情報を基に治療方針を決め、治療について説明をさせていただきます。
4.治療
治療は痛みなどのストレスがなく心地良い治療を心がけています。
5.説明
最後に今後のことも含め、改めてお話させていただきます。

治療時間

初診は60~90分くらい
2回目以降は50~60分程です。
症状等により時間が異なる場合があります。

衛生について

鍼はすべて使い捨て用の鍼を使用しております。使用後は医療廃棄物として処理しています。
必ず皮膚消毒をしてから治療をいたします。
 お灸は「棒灸」を使用します。
直接肌に接することなく、安全で温かいお灸ですので体に痕がつくことなく、心地よく高い効果が得られます。 

適応症

循環器系
本能性高血圧症、本能性低血圧症、神経性狭心症、心臓神経症
神経系
神経痛、神経麻痺、関節痛、筋肉痛、脳卒中後遺症、メニエール、頭痛、自律神経失調症、ノイローゼ、不眠症、めまい
運動系
身体各部の関節痛、筋肉痛、頸・肩こり、五十肩、腱鞘炎、腰痛、捻挫、打撲、各種スポーツ障害、慢性関節リウマチ等
消化器系
胃・十二指腸潰瘍疾患、便秘、下痢、肝臓・胆嚢、歯痛、口内炎等
呼吸器系
鼻炎、扁桃炎、咽喉炎、風邪、気管支炎、喘息、せきや痰
産婦人科系
逆子、生理異常、生理痛、血の道、乳腺炎、つわり、冷え症、のぼせ、更年期障害等、不妊症、妊娠維持
内分泌・代謝疾患
バセドー病、糖尿病、痛風、脚気等
アレルギー
気管支喘息、アレルギー性鼻炎、眼炎等
泌尿器系
腎炎、膀胱炎、前立腺肥大症等泌尿器疾患による各種症状、遺尿症
眼科系
仮性近視、眼精疲労、かすみ目、白内障、緑内障、色弱、ものもらい、その他視力異常等
耳鼻咽喉科系
耳鳴、中耳炎、難聴、蓄膿症、扁桃炎、咽頭炎、喉頭炎、声がれ
皮膚科系
蕁麻疹、しもやけ、ヘルペス、おでき等
tel

所在地